Home > MTB > 「TOKYOセンチュリーライド2008 in 荒川」完走!

「TOKYOセンチュリーライド2008 in 荒川」完走!

40Kmですけど(汗)。無事完走しました

小雨でしたが雨がふって決してよいコンディションではありませんでしたが、がんばって完走できました。初イベント参加としてはがんばったよ>ウチのヨメ

受付を済ませるとゼッケン別にスタートが行われます。先にスタートした自転車がつまってるとかでスタート地点でちょっと待たされたのですが、その際ヨメが緊張と寒さのせいからかもんくたらたらでした。「雨いやだよー、寒いよー、寒いよー」。「寒いよー、眠くなってきたよー、パトラッシュ」。パトラッシュって...。

スタート後、数Km走って荒川サイクリングロードに入るのですが、向かい風のせいでヨメのペースが上がらない。後ろからやってくるロードバイクにどんどん抜かれます。サイクリングだから別に慌ててとばす必要はないんだけど、ついつい焦って漕いでしまいます。まだ5Kmぐらいしか走ってないのにゼイゼイ言い始めたヨメ。普段の運動不足がたたり始めました。

「このままの調子じゃ、10Kmまでも持たないかも...」そう内心思ったのですが、励ましながらもがんばって10Km地点のエイドステーションまでたどり着きました。ようやくホットしたヨメの笑顔を見ることが出来て安心しました。「ここから折り返せば、とりあえず20Kmで完走だ」そう思っていました。くばられているバナナを食べて、トイレに行って少し休んだところで、ヨメのびっくりする発言が...「20Kmまで行く」。マジ大丈夫?

ちょっと休んだせいか、さっきの辛かった表情が考えられないくらいの回復です。ヨメ曰く「なれた」。そんなものか。

そこからは風が無風になったせいで、あっという間に20Kmのエイドステーションにたどり着くことができました。自転車にとって最大の敵は向かい風と上り坂なのです。エイドステーションの周りの景色からするとどうやらここは北千住のようです。「よく、こんなところまでこれたなぁ」と二人で話していました。まだまだ先に行けそうな気もしましたが、帰りの距離も増えるし雨が本降りになりそうだったのでここで折り返すことにしました。


TOKYOセンチュリーライド2008 in 荒川
Originally uploaded by mount

今来た道を逆に走り始めると、無風と思われていた地点も実は追い風だったことが判明しました。帰りはなんと向かい風。しかし帰りは焦る必要もないのでマイペースです。結構ゆっくりなペースで葛西臨海公園を目指しました。

そして無事ゴール!。ゴール地点でロッテのアイス「クーリッシュ」がくばられたのですが、寒くて食べる気がしません。ゴール直後雨が本降りになりました。早く帰ってきてよかった。

完走証明書をもらってから、雨の中、家に向かいました。よく考えると葛西臨海公園までの行き来で+5Kmは走ってるので、結局45Kmは走ったことになります。帰る途中、ヨメはすでに体力の限界を向かえたのか、自転車に乗ってるのがやっとの状態でフラフラして危険でした。

帰ってきてのヨメの一言「おもしろくなかった」。やっぱり初参加イベントとしては大変だったようです。

でもさっき「よく考えるとちょっと楽しかったも」って言ってもらうことができました。またチャンスがあったら参加しようね。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://net-mount.com/582/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
「TOKYOセンチュリーライド2008 in 荒川」完走! from Net MOUNT

Home > MTB > 「TOKYOセンチュリーライド2008 in 荒川」完走!

QR Code

Net MOUNT - QR Code

Mail

Mail Address

UNIQLOCK
メタ情報

Return to page top