Home > Diary > 首都高事故遭遇!!

首都高事故遭遇!!

清里 日帰り旅行の帰り、休日特別割引を狙って2カ所のサービスエリアで休んでいたら、いつの間にか土曜日になっていました。

というわけで無事、割引が適用になったのですが、その後の出来事です。

首都高を走っていたときです。既に夜1時も過ぎているというのに、タクシーやトラックがバンバン走っていてかなり混んでいる状態でした。

左車線をゆっくり目に走っていると、右車線を白い高級車が抜いていったのです、その後なぜかその車は中央線を跨いで走り出し、また右車線に戻って前の車を抜いた後何もないところで急ブレーキをかけました。

「あの車、怖い~、絶対居眠りしてるぞ」と思いなるべく近づかないようにして、左車線をそのまま走っていました。

その数分後です。自分のちょっと前を走っていた車が急停車して左はじによりました。落下物があるようです。自分もハザードを付けて停車したのですが、どうやら脚立(はしごみたいなの)が左車線のど真ん中に落ちているようでした。

なんで、こんな所に?と思っていると、この脚立を落としたと思われるトラックが前の乗用車の前に停まっていて、その前にも事故ったらしき車が停まっていました。こんなところで事故ったのか??と思いながら、脚立をよけて右車線に入れてもらいました。(入れてくれたトラックの運転手さんありがとう)

ハザードを付けたまま、前のタクシーについて事故車の間を抜けたのですが、その直後でした。

そこには思いっきり前がつぶれたトラックと、後ろがつぶれた白い高級車が止まっていました。

そうです。数分前に怪しい動きをしていたあの車が事故っていたのでした。脚立を落としたトラックの事故はその事故を避けた車のもらい事故だったのです。

白い高級車の運転手と思われる、それっぽい人は携帯で話していたのでケガはなかったようですが。巻き込まれた周りの車はたまったもんじゃありません。

自分も、もしかするとあの事故に巻き込まれていたかと思うと、ぞっとしてその後はいつもより慎重に運転して帰りました。また、あの事故のもうちょっと後ろを走っていたとしても、あの事故現場を抜けるのにかなり待たされていたと思うと、さらにぞっとします。

あー怖かった。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://net-mount.com/1930/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
首都高事故遭遇!! from Net MOUNT

Home > Diary > 首都高事故遭遇!!

QR Code

Net MOUNT - QR Code

Mail

Mail Address

UNIQLOCK
メタ情報

Return to page top