Home > Diary > インプラントの歯が入りました

インプラントの歯が入りました

レンタカー借りてエアバッグが爆発した事故から3年2ヶ月。今日やっとインプラントの本歯が入りました。長かった...

今までの経緯です。

  1. 右ハンドルを切っているときにエアバッグが爆発したので、左手の甲が顔面ヒット。左前歯が抜け、その隣2本も神経死亡、特に2本目は口の内側に曲がってしまった。
  2. 歯茎の治療、歯が安定するまで半年間放置。
  3. 歪んでしまった歯を治すため矯正治療開始。寝ているときだけはめるタイプなので時間がかかる。抜けた前歯部分には、元の歯の根を切断して、隣の歯と接着固定。
  4. 1年半ぐらいで矯正完了。ただ、曲がった3本目の歯が戻ってしまうので、3本まとめた仮歯を作成(残った2本部分を小さく削ってかぶせる感じ、これでいいんじゃないかぐらい良くできている)
  5. 数ヶ月後。インプラント用の検査でCTスキャン撮影。
  6. 2週間後、検査結果をもとに治療プランの説明。CGソフトウェアでこんな感じって説明してもらう。
  7. 1次オペ。すでに埋まった前歯の歯茎を切開して、骨にインプラント体を埋め込む。
  8. 半年後、インプラント体が骨にしっかりと一体化したころに2次オペ。インプラント体を覆った歯茎を切開して、雄ねじであるアパットメントをはめ込みます。その上に新しい仮歯を装着。同時に事故で切れてぴらぴらしていた上唇小帯(上くち びると歯ぐきとをつないでいる「すじ」)の形を整えて縫ってもらいました。
  9. 数週間後、新しい仮歯を作成。今度はインプラントの前歯1本と、隣の2本が分かれたタイプ。今回も、これでいいんじゃないかってくらいよくできてる。ただ、せっかくできた前歯の仮歯の真ん中に穴を開けて、インプラント体にねじ止めできるように加工されました。
  10. 2ヶ月ちょいかけて仮歯の調整と、歯の根元の歯茎の整形をして、最後の型どり。
  11. 2週間後、できあがったセラミック製の本歯を装着。←今ここ

新しい歯を入れた後、鏡で見せてもらったのですが、もうほとんど自分の歯との違いがわからないほどのクオリティでした。これには自分でもびっくり。さすが高いだけあるよな...。

左上前歯(写真では右上)3本がセラミック製です。インプラントは前歯1本だけなのですが、その隣の歯2本もまとめて入れています。(自分の歯を削って細くして、2本分つながった人工の歯をかぶせています)

※最初自分でも間違って、反対側を囲んでいました。それだけわからないんです。

今後、また何回か通院してかみ合わせ等の調整が行われると思います。

Comments:2

ひろ! 11-04-17 (日) 9:03

なんだか大変な手術ですね。

mount 11-04-17 (日) 10:16

ある意味、改造人間になるわけですからね。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://net-mount.com/2902/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
インプラントの歯が入りました from Net MOUNT

Home > Diary > インプラントの歯が入りました

QR Code

Net MOUNT - QR Code

Mail

Mail Address

UNIQLOCK
メタ情報

Return to page top