Home > Tags > Gmail

Gmail

type P 今度は標準メーラをFirefox + Gmailに(Vista)

さて、type PのVistaをクリーンインストールしたわけですが、前回はメインのブラウザをGoogle Chromeにしようとしていたことから、標準メーラーもGoogle Chrome + Gmailにしようとがんばりました

ただ、いろいろ使っているとやはりFirefoxの使い勝手というかアドオン(昔で言う、機能拡張)によるカスタマイズが、まだまだGoogle Chromeでは不可能なため、メインブラウザがFirefoxになってしまっていました。

それでもメーラとしてはGoogle Chrome + Gmailを使い続けていたのですが、同時に2つも別のブラウザを起動しておくのはリソースの無駄になるなと思っていました。

ということで、クリーンインストル後の標準メーラーはFirefox + Gmailにすることに決定。

デスクトップと同じBecky!2にするという選択肢もあるのですが、もうちょっとがんばってGmailで運用することにします。

で、今回はGoogle Chromeの時よりも一歩踏み込んで以下の設定にチャレンジです。

  • スタートメニューのメールにGmailとGmailのアイコンを表示
  • そのメールアイコンを選択すると、FirefoxでGmailを表示
  • Webページ内のmailtoリンクをクリックすると、Gmailのメール作成画面を、新しいタブで表示
  • 秀丸等のソフトでmailtoリンクをクリックしても、FirefoxでGmailのメール作成画面を、新しいタブで表示

かなり難易度が高いのですが、いろいろ調べていくとXPで同様の動作を実現しているサイトに出会いました。

かゆいとこTips/Windows/Gmailを規定のメールクライアントにする – My Labox Wiki

Mailtoプロトコルfor Gmail via Chrome « MY OPEN SOURCE HOUSE

ただ、Vistaでは規定のプログラム設定や関連づけに関してのレジストリ設定が、XPとは大きく変わっているようなので、そのままではうまく動きそうにありません。

そこで、以下のサイトからレジストリ設定を参考にして、試行錯誤の上、出来ました!!。苦労したなぁ。

Windows Vista 既定のプログラム 関連付け レジストリ とかの話

以下に手順をメモしましたよ(チャレンジしてみる方は自己責任でどうぞ)

  1. FirefoxでGmaiを開きオフラインの設定を行います。
  2. Gmail設定画面の「オフライン」タブから「デスクトップにショートカットを作成」をクリックして、デスクトップにGmailアイコンを作成します。
  3. C:\Program Files\Gmail というフォルダを作成します。
  4. デスクトップのGmailアイコンのプロパティから「アイコンの変更」ボタンを押して、Gmailアイコンのファイルを見つけます。
  5. GmailアイコンのファイルをC:\Program Files\Gmail\Gmail.icoという名前でコピーします。
  6. こちらのサイトからset_gmail.zipをダウンロードします。(作者さん、ありがとうございます)
  7. set_gmail.zipに含まれるopen_Gmail.htmlをC:\Program Files\Gmail\Gmail.htmlという名前でコピーします。
  8. このファイルをダウンロード後に解凍してC:\Program Files\Gmail\に保存します。
  9. Vista_Firefox_Gmail.regをダブルクリックしてレジストリに反映します。
  10. ここを参考に「規定のプログラムの設定」からGmailを選択して「このプログラムを規定として設定する」を実行します。(なぜかアイコンはFirefoxのまま変更できませんでした)
  11. ここを参考に規定の電子メールプログラムをGmailに設定します。
  12. 設定を戻したくなった場合は、上記の規定の設定を戻した後、Vista_Firefox_Gmail_Remove.regを使ってレジストリを元に戻します。

既定のプログラムの変更 – Windows Vista ヘルプ

既定の電子メール プログラムを変更する – Windows Vista ヘルプ

2009/6/26追記:

set_gmail.zipの作者さんのサイトが行方不明になっているようなので、以下にGmail.htmlを掲載します。

<html>
<head><title>Gmailに転送中...</title></head>
<script type="text/javascript">
<!--
var access_to = "https://mail.google.com/mail/";
var args_pos = document.URL.indexOf("?mailto:");

if (args_pos >= 0) {
	var args = document.URL.substring(args_pos + 8);
	var split_args = args.split("&");
	access_to += "?view=cm&fs=1&to=" + split_args[0];

	for (i = 1; i <split_args.length; i++) {
		var pair = split_args[i].split("=");
		switch (pair[0].toLowerCase()) {
		case "subject":
			access_to += "&su=" + pair[1];
			break;
		case "cc":
			access_to += "&cc=" + pair[1];
			break;
		case "bcc":
			access_to += "&bcc=" + pair[1];
			break;
		case "body":
			access_to += "&body=" + pair[1];
		}
	}
}
// -->
</script>
<body onLoad="location.href = access_to;">
Gmailに転送中...
</body>
</html>

type P 標準メーラをGoogle Chrome + Gmailに

いつもデスクトップPCで使っているメーラーはBecky!2なのですが、VAIO type PではGoogle Chrome + Gmailの組み合わせで行ってみようかと思います。

もちろん、GmailはオンラインのWebメールなので、ネットに接続していないときはメールの送受信ができません。しかし、type PのWWANがあれば実質どこでもネットにつながるわけで、問題ないはずなので。

また、GmailにはGoogle Gearsを使ったオフラインでの使用ができるので、ネットにつながっていなくても、ある程度の過去メール参照やメール作成ができるのです。

あとはGoogle Chrome + GmailをWindows上でどうやって標準メーラーとして認識させるかです。

まずは下準備として、Google ChromeでGmailを開き「アプリケーションのショートカットを作成」で、デスクトップにGmail専用のGoogle Chromeリンクを作成しておきます。

このリンクを標準メーラーとしてWindowsに設定していきます。

ブラウザ上とかでmailto:リンクをクリックしたときにGoogle Chrome + Gmailを起動するには、「ChromeMailer」を使って設定します。

ChromeMailerをインストールして起動したら、「Install as Default Mailer」ボタンをクリックするだけです。簡単。

次に気になるのは、スタートメニューの一番上に表示される「電子メール」の表示。ここにどうしてもGmailを設定したい。

いろいろ調べて、レジストリをいじることで可能なことがわかりました。

以下はVistaの場合です、「ユーザ」部分はWindows上のユーザ名になります

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\Mail\Google Gmail]
@="Google Gmail"
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\Mail\Google Gmail\shell]
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\Mail\Google Gmail\shell\open]
@="Google Gmail"
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\Mail\Google Gmail\shell\open\command]
@="\"C:\\Users\\ユーザ\\AppData\\Local\\Google\\Chrome\\Application\\chrome.exe\" --app=https://mail.google.com/mail/"
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\Mail\Google Gmail\DefaultIcon]
@="C:\\Users\\ユーザ\\AppData\\Local\\Google\\Chrome\\USERDA~1\\Default\\PLUGIN~1\\GOOGLE~1\\mail.google.com\\https_443\\icons#desktop\\Gmail.ico"

よくわからない人は危険なので設定しないでね。

Google Chrome – ブラウザのダウンロード

Gmail、オフライン機能提供へ - @IT

ChromeMailer – skaelede online

Google Chrome+GMailを標準メーラーにするChromeMailer :教えて君.net

Becky! Internet Mail – 有限会社リムアーツ

Googleアカウントの失効

知りませんでした!Googleアカウント(Gmailアカウント)は9ヶ月間アクセスがないと失効してしまうらしいです。そういえば実験用のアカウント何個か取ったけど、消えてるんだろうな、っていうかどんなログイン名だったかも忘れたよ。こういう輩への対策なんですね。

Gmailは一度に何人までメールを送信できるのか?それを超えるとアカウントロックも

Home > Tags > Gmail

QR Code

Net MOUNT - QR Code

Mail

Mail Address

UNIQLOCK
メタ情報

Return to page top