Home > Tags > 世界らん展

世界らん展

世界らん展日本大賞 2013

もう先週の話になりますが、今年も行ってきましたよ、世界らん展@東京ドーム

なんかこの前行ったばかりのようですが、あっという間に1年経ったんですね。

今年はヨメのカメラ用のメモリーカード忘れませんでしたよ。

世界らん展 2013

世界らん展 2013

世界らん展 2013

世界らん展 2013

世界らん展 2013

世界らん展 2013

世界らん展 2013

世界らん展 2013

世界らん展 2013

世界らん展 2013

世界らん展 2013

世界らん展 2013

世界らん展 2013

今年も癒やされてきました。

↓Flickrにもっとたくさんの写真を置きました。

世界らん展 2013 – a set on Flickr

世界らん展日本大賞2013

世界らん展日本大賞 2012

行ってきました、世界らん展 in 東京ドーム。今年で5回目かな。

毎年行くたびに観客の年齢層も若くなってきてますよ。今年は高校生の団体も多く見かけました。

いつもはヨメと自分のカメラ2台で写しているのですが、今回コンデジのメモリーカードを忘れてしまい、ぷんすこされてしまいました。ごめんねヨメ。

世界らん展日本大賞2012

世界らん展日本大賞2012

世界らん展日本大賞2012

世界らん展日本大賞2012

世界らん展日本大賞2012

世界らん展日本大賞2012

世界らん展日本大賞2012

世界らん展日本大賞2012

世界らん展日本大賞2012

世界らん展日本大賞2012

↓Flickrにもっとたくさんの写真を置きました。

世界らん展 2012 – a set on Flickr

世界らん展日本大賞2012

世界らん展日本大賞 2011

今年も行ってきましたよ、世界らん展@東京ドーム。行くのは、たしか今年で4回目かな。

やはり、今年もお年を召した方がメインの客層ですが、年々若い客も増えているようでうれしい限りです。

去年は、ちょっと遅めの時間についてお弁当がほとんど売り切れだったので、今年は11時半ぐらいに着くように行って、いろいろある中から横濱中華弁当を食べました。¥1,300とちょっと高かったけど、おかずの種類がものすごく多くて満足でした。

東京ドームシティ公式サイト | お弁当のご案内 1300円

肝心の「らん」の方はというと、先週から始まった展示も今日が最終日前日ということで、花の元気がなくなってきていてちょっと残念でした。ただ、先週は青森旅行だったので仕方がないのですが。

東京ドームからの帰り、ヨメのリクエストで飯田橋まで歩いて青森のアンテナショップに行ってきました。先週、青森から買ってきたお土産がかなり気に入ったらしく、また欲しくなったとのこと。

飯田橋まで歩いて行く途中、東京大神宮を見つけたので、伊勢神宮を思い出しお参りしてきました。ここは、縁結びに御利益がある神社とのことで、若い女性でいっぱいでした(汗)。お参りした時間はちょうど結婚式が行われていました。

久しぶりに距離を歩いて楽しかったです。

世界らん展日本大賞

あおもり北彩館 東京店:アンテナショップ情報|青森のうまいものたち

東京大神宮

バレンタインデーに世界らん展行ってきた

ヨメが、バレンタインデーのチョコの代わりに、チョコ味のケーキを焼いてくれました。

今日はそのケーキをおやつに持って、東京ドームは「世界らん展日本大賞2010」に行ってきました。

らん展に行くのは今年で3回目。年々若いお客さんが増えてきているようでうれしいです。最初行った年なんて、若い人ほとんど見かけませんでしたから。

ひととおり、2時間半ほどじっくり見て歩いて疲れたので、最後にスタンドでおやつを食べました。ちょっとチョコが焦げた味がして苦かったけど、おいしかったです。

また来年も行きたいな。

世界らん展日本大賞2010

世界らん展のオンラインチケット購入

今年も、2月13日~21日に東京ドームで開かれるらん展に行く予定なのですが、オンラインで前売りチケットを購入しました。

今年はバナーをここのブログに貼って1枚無料でもらえることになったので、ヨメの分1枚だけの購入でした。

世界らん展日本大賞2010

チケット情報:世界らん展日本大賞2010

世界らん展日本大賞2009

昨年に続いて今年も東京ドームの「世界らん展日本大賞2009」に行ってきました。

今年も入場前に観客席で弁当を食べて...と考えていたのですが、すっかり寝坊をして東京ドームに14時頃に着いたので、弁当売り切れ。

それでも、売店で売っているカレーライスと中華丼をそれぞれ食べて、人でごった返すグラウンドに降りていきました。

今年も相変わらず、年齢を召された方ばっかりだろうと考えていたのですが、今年はかなり若い人の比率が高くなってきてました。

去年は100人に1組ぐらいだったのが、20人に1組ぐらいかな。それだけ若い人にも「らん」のおもしろさが伝わってきた証拠でしょうか。

今年もヨメと2人でそれぞれのデジカメを持ってバチバチ撮してきました。これがまた楽しいんだ。

写真はヨメが写した全部が真っ白な蘭の花

すべてが真っ白な蘭の花

世界らん展日本大賞2009

世界らん展日本大賞2008

今日は何年かぶりに東京ドームへ行ってきました。というのも「世界らん展日本大賞2008」なるものに行ってきたのです。渋ーーい(汗)

予想通り、会場は年配のお父様、お母様で埋め尽くされており、自分達ぐらいの年齢の客は全体の1%もいるかいないかぐらいでした。かなり遠くからツアーでやってくる人も多いようで、ツアー会社のバッジやワッペンを服や帽子に付けた年配の方も多かったです。

さて、蘭ですが、育てるようなことは別にしないのだけど、写真を撮ってみるとかなりおもしろいことになります。何てったって花の一つ一つが何かの顔っぽく見えるんですから。ちょっとエイリアンっぽいです。
ヨメもデジカメで写真を撮りまくって、事故で疲れた心を癒やされていました。よかったよかった。

蘭の花はエイリアンの顔?

Home > Tags > 世界らん展

QR Code

Net MOUNT - QR Code

Mail

Mail Address

UNIQLOCK
メタ情報

Return to page top