Home > Tags > レンタカー

レンタカー

深夜移動作戦成功

先ほどゴールデンウィーク旅行から無事帰宅しました。

ヨメ実家からは、中央自動車道を通って帰ってくるのですが、出発予定時刻の22時に携帯で調べてみると、まだ25Kmの渋滞が発生しているようでした。おそるべし¥1000効果。

これから「はまる」かもしれない渋滞のことを考えるとちょっと気が遠くなったのですが、明日の朝にはレンタカーを返却することになっていたので、覚悟を決め出発しました。

途中、トイレ休憩を取ろうとサービスエリアに入ったのですが、駐車場がいっぱいで停めることが出来ずそのまま出てきました。どうやらほとんどの車が渋滞を避けるためにサービスエリアやパーキングエリアで仮眠を取っているようです。

何個か先のパーキングエリアでトイレ休憩を済ませた後、自分もちょっとだけ仮眠を取ろうと思ったのですが、先のことが気になってあまりよく眠れませんでした。時刻は2時でしたが、渋滞は11Kmまで短くなっていました。

中央自動車道上りの渋滞ポイントにさしかかった頃は3時になっていましたが、ラッキーなことに渋滞は解消されていました。深夜移動作戦成功といったところでしょうか。

その後もスムーズに東京へ入り、無事4時半頃に帰宅しました。

レンタカー会社は8時にオープンするので、ガソリンを満タンにした後、近くのコインパーキングに停めておきました。(トヨタレンタカーも他の会社のように24時間営業にしてもらいたいものです)

2時間半ほど寝てレンタカーを返しに行った後、昼まで寝ました。久しぶりの運転は疲れたようで、ぐっすり眠れました。

中央道すいすいドライブ|NEXCO中日本

目で見るハイウェイテレホン

トヨタレンタカー

事故から一夜明けて

昨日の交通事故(自爆)から一夜明けて、いろいろ思い出されてきましたが、やっぱり事故った時のことや、救急車内のことがぜんぜん思い出せません。病院の中でのことも断片的にしか覚えていなくて、意識はしっかりしていたはずなのに不思議な気分です。
ヨメに、事故後のことを聞くと本当に大変だったなと思いました。感謝感謝。頭が上がりません。

ヨメに聞くと、警察も、あの状況でエアバッグが開くというのが不思議だったようで物損事故にしてくれると言うことでした。人身事故(自爆)でもいいけど、横断禁止箇所での横断中だっただけに免許に傷が付くらしいです。(横断禁止箇所だとはまったくわからなかったけど)

午後、ヨメと一緒に車を借りたオリックスレンタカーに行ってきました。NOCとレッカー代の実費を払いに行くためです。
ヨメによると、対応してくれたレンタカー会社の社員は、昨日事故現場に来てくれた人だったようです。
レンタカー会社の人も、やっぱり今回の事故はおかしいと思ったのか、そのことを追求されるのが怖かったのか、事故現場が近かったという理由でレッカー代を無料にしてくれました。
自分も何度も「エアバッグってあのぐらいの衝撃で開くんですか?」って聞きたかったが、ヨメに止められていたので黙っていました。

帰りに自転車で事故現場に行ってきました。乗り上げたのは、たしかにただのキャッツアイではなく、橋から繋がるスロープ部分の延長にあったので、高さ4~5cmの分離帯の上に5cmくらいのキャッツアイが付いているような箇所でした。昨日は全くわからなかったけど、普通は自分でもあんなところ乗り越えて横断しようとはおもわなかったハズ。やっぱり、どうかしていたのか。
それにしても、あのぐらいの高さに乗り上げたぐらいでエアバッグが爆発するなんて、よく方輪を歩道に乗り上げて駐車する人がいるが、そういう場合にも爆発する可能性があるはずだ。いや、国産車だと絶対そんなことないと思う。
やっぱり、ヒュンダイ車なんて借りたくなかったな。

もう借りないよ。オリックスレンタカー

事故で前歯が抜けました

昨日のエントリに書いたとおり、ミドリガメ「ミド」の具合が急に悪くなったので、ネットでカメに強い動物病院を見つけて連れて行くことにしました。連れて行くのにレンタカーを借りることにしたんですが、前日だといつも借りているトヨタレンタカーや日産レンタカーでは借りることが出来ませんでした。そこで、以前一度借りたことのあるオリックスレンタカーの即日予約を使い予約することが出来ました。

レンタカーを借りに行くと、配車されてきたのはなんか変わった車でした。どうやらヒュンダイ という韓国のメーカらしい。まあ、ミドを病院に連れて行くだけなので、まあいいかぁ。という軽い気持ちでした。

ミドを無事病院へ連れて行き、レントゲンを撮ったりして診察をしてもらいました。ネットの評判通りとってもイイ先生でした。

帰りも無事運転して帰宅。ここまではよかった。

ついでだし、レンタカーを返す時刻にはまだまだ余裕があったので、前々から行きたかったラーメン屋にでも行こうと思ったのが運のつき。この後に大変なことが待っていたのでした。

目的のラーメン屋は道路の右側だったので、対向車がいなくなったのを確認して道路の横断をしたところ、中央にあったキャッツアイに軽く乗り上げたところ、いきなり運転席側と助手席のエアバッグが開いたのです。
そこからは、自分はパニックだったのかほとんど覚えていません。
なんか前が真っ白だったのと、ヨメがレンタカーの車検証を探していていろいろ動いているのが見えました。
その後、どうやら救急車で運ばれて救急病院で検査を受けました。でもそのこともボーッとしか覚えて追いません。

CTやら顔のレントゲンを撮ったりして、診察してもらいました。でもなんかボーッとしか覚えていません。
ヨメとTAXYで帰ってきてコンビニで遅い晩飯を買いました。でも、口が痛いのでレトルトのおかゆを食べました。
その後ぐらぐらしていた前歯が、すっぽり抜けました。凄く間抜けな面です。
行きつけの歯医者さんは明日休みなので、月曜日に会社を休んで行こうと思っています。

それにしても、ヨメには本当に感謝です。パニクって何が何だかわからなくなっているオレをかばいながらも、警察や救急車を頼んでくれました。本当に感謝しています。ありがとうね。

それよりも、あのレンタカー。ヒュンダイ 本当に頭にくる。キャッツアイをゆっくりと超えただけで エアバッグが開いて。こっちは怪我しているのに、前歯も抜けたのに。着ていた服もダメになったのに、NOCとレッカー代を何万も払うのが納得いかないぞ。
いったいどうすればいいんだろう。

それにしても厄年は怖いぞ。今年は自分もヨメも厄年。今年初めに厄払いして毎日厄払いのお札のお水を交換していたし、お守りを持ち歩いていたから、これだけで済んだのかもしれない。そう信じたい。
前回の厄年には車にひかれたので、今回はコレで済んでいるだけでまだましなのかも。

本当に大変な目にあった一日でした。口の中が痛いよ。

寝坊した

やっと一休み

Home > Tags > レンタカー

QR Code

Net MOUNT - QR Code

Mail

Mail Address

UNIQLOCK
メタ情報

Return to page top