Home > Firefox Archive

Firefox Archive

Firefox4にバージョンアップ

数週間前にFirefox4 RC版を入れた時、対応したアドオンが少なすぎて大失敗して慌ててバージョンダウンしたのですが、今回は正式版で何とかなるだろうということで、再度バージョンアップしてみました。

とりあえず以下のアドオンで落ち着いています。(家のデスクトップ環境)

Copy Plain Textなど、正式には4.0に対応していないアドオンもあるのですが、アドオンページの該当アドオンのコメント欄に独自で対応した人のリンクが書いてあったりするので、しばらくはこの非正規版で我慢です。

あと、4.0からはデフォルトでメニューバーが表示されなくなり、かわりにFirefoxボタンが表示されていますが、”Altキー”を押すことで一時的にメニューが表示されます。

あと、Ctrl+Shift+Aでアドオンマネージャが表示されるので、これも覚えておくと便利かも。

次世代ブラウザ Firefox – 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ

Mozilla Re-Mix: Firefox 4.0独自の機能をカスタマイズできる20個のアドオン。

FIrefox がクラッシュする原因がわかった

前回、Firefox 3.6.4 + Flash Player でクラッシュしてしまうので、Firefoxのバージョンアップを待っていたわけだが、3.6.6 が出たので早速バージョンアップしてみた。

バージョンアップ後、Flashを使用したページを開いてみる。(今いるこのページね)

結果はNG。またクラッシュしました。

おかしい。いや、これは何かのアドオンとの相性が悪いのかもしれないと思い、現在インストールしているアドオンをすべて無効化してから、「一つずつ有効化→再起動→Flashを使用したページを表示」を実施してみました。

そうすると、FireTorrentというアドオンを入れたとたんにクラッシュします。どうやらこれが原因のよう。

念のため、FireTorrent以外、全部有効化してみたけどクラッシュしない。

というわけで、あまり使ってないのでFireTorrentを速攻アンインストールしました。

Firefox 3.6.4 + Flash Player でクラッシュして落ちる

プラグインを別プロセスで起動するので安定性が抜群に向上したという Firefox  3.6.4 にアップデートした瞬間、Flashを使用したページで落ちるようになった。何故?

試しに、Flash Player をアンインストールしたら落ちなくなった。

あまりに不便なので Firefox 3.6.3  にダウングレードした。早く対処版でないかな。

次世代ブラウザ Firefox – Firefox 3.6.4 リリースノート

「Firefox 3.6.4」公開、プラグインがクラッシュしても落ちない新機能 -INTERNET Watch

Firefox 3.6.3をダウンロードする – FileHippo.com

Firefox 3.5 リリース

Firefox 3.5 がとうとうリリースされましたね。

早速インストールしたのですが、バージョンアップでいつも困るのがアドオン(機能拡張)が最新版に対応していないこと。

対策方法はいろいろあるんだけど、自分の場合は「MR Tech Toolkit」というプラグインで未対応アドオンのFirefoxバージョンチェックを外しちゃっています。

強引にバージョンチェックを外すので、アドオンによっては動かない場合もあるけど、その場合は無効化しておいて、対応してくれるまでじっと待ちます。

MR Tech Toolkit :: Firefox Add-ons

Discover Shiretokoキャンペーン

Mozilla Japanからメールが来ました。

Mozilla Japan では、まもなく正式リリースされる Firefox 3.5
のコードネームが“shiretoko”であることから、日本独自の企画
として、財団法人 知床財団様と共同で「Discover Shiretoko」と
いうコラボレーションキャンペーンを 6 月 23日より開始しました。

さらに、このキャンペーンをより多くの方に知っていただくために、
サイトバナー「バナーの樹」を配布しています。 このバナーは、
Web 標準技術である Canvas (HTML5) で作られており、バナーを
「1 本の樹」と見立てることで、バナーが貼られたブログやサイト
と、「Discover Shiretoko 」サイトを行き来するユーザの状況が、
樹の成長として表現されるというものです。

自分も北海道出身ということで、このキャンペーンに賛同し「バナーの樹」を張ってみました。是非バナーをクリックして「世界自然遺産「知床」と Web ブラウザ「Firefox」の物語」のサイトを訪れてください。

知床また行ってみたいなぁ。以前行った川全体が温泉という、カムイワッカの滝壺にもう一度入ってみたい。

カムイワッカの滝 – Wikipedia

カムイワッカ湯の滝-知床八景

Wikipediaによると、以前行った上流の温かい湯の滝壺にはもう行けないのか、残念。

Mozilla Japan

Firefox3 Googleカレンダーで「自動転送がループしています」

Firefox3でGoogleカレンダーを開こうとしたところ時間がかかってしまい、最後には「自動転送がループしています」エラーが表示されてしまうようになった。(遠い昔にもなったような気がする)

対処方法をググってみると、Cookieの全削除が有効とのことだが、関係ないサイトのCookieまでも消すのはいやなので以下の方法でGoogleカレンダー関連のCookieのみ削除した。

  1. Firefox3のオプションダイアログからプライバシータブを開き→Cookieを表示。
  2. 「検索」欄に「google.com」を入力して表示されるサイトを一つずつ選択し、パスに「/calendar/」もしくは「
  3. /calendar」が表示されたら、「Cookieを削除」ボタンでCookieを削除する。
  4. 同様に「google.co.jp」でも検索してCookieを削除する。
  5. 念のため、Firefox3を再起動する。(しなくてもいいと思うけど)
  6. Googleカレンダー表示。>成功!


Firefox3用のTab Mix Plusはどこに?

みなさーん。昨日リリースされたFirefox3はインストールしましたかぁ?

Firefox 3 Download Day 参加証明書

もちろん私はインストールしました。それもクリーンインストール。
たかがブラウザとはいえ、機能拡張でパワーアップしているFirefoxを一からインストールするのはなかなか大変でした。

とりあえず、今まで使っていた機能拡張はあらかたFirefox3に対応してくれていたのですが、一番大事と言っても過言ではないTab Mix Plusが何故か対応していませんでした(涙)

作者のページからリンクされているフォーラムをたどっていったところ、開発バージョンがFirefox3に対応しているらしいことを発見。インストールしてみると見事動作しましたし、日本語にも対応していました。ウチのFirefox3もコレで安心です。

Firefox3を使ってみた感想は、ずばり早い!。もちろん起動も速いのですが、何よりもページのレンダリング速度が速くなっている気がします。まだFirefox2をお使いの皆さん、早くバージョンアップしましょう。IEしか使ったことのない皆さんも、この機会に是非触ってみてください。

とりあえずFirefox3にインストール済みの機能拡張メモ

有効な拡張機能: [20]

無効な拡張機能: [2]

拡張機能の合計: 22

「Firefox 3」24時間のダウンロード数世界記録に挑戦中

今日は Firefox 3のリリース日です。(日本時間では 18日 午前2:00 リリース開始)

Firefox 3は24時間最多ダウンロードソフトとして ギネス世界記録の達成を目指しています。
インストールはさておいて、みんなでFirefox 3をダウンロードして、ギネス世界記録達成に協力しよう!
(日本時間 6/18 午前2:00 ~ 6/19 午前2:00)

Download Day - Japanese

アップデートからではギネスに登録されないらしいので、あくまでもダウンロードをお願いしまーす。

Firefox 3 のダウンロードはここから

Firefox 3 の灯

Firefoxのパスワードの記憶を初期化する

Firefoxの動きが怪しくなってしまいました。ブラウザに覚えさせておいたユーザIDとパスワードが、いつものサイトで表示されないのです。

オプションの「セキュリティ > パスワード」 から「パスワードを表示」 してみたのですが、昨日まで覚えさせてあったパスワードが一つもありません。何かの拍子に消えてしまったのかもと思い、サイトでユーザIDとパスワードを入力したのですが「このサイトでパスワードを記憶しますか?」みたいなダイアログも表示されません。念のためFirefoxを再起動してからサイトを開いてみましたが、やっぱり自動で入力されません。
どうやらパスワードマネージャが逝ってしまったようです。コレは困った。

パスワードマネージャでパスワードを記憶しているはずのファイルを消せば直るかなと思いつき、”Firefox パスワード ファイル”でググったところそれらしき方法を発見しました。

その方法とは簡単で、Firefoxを終了後、プロファイルディレクトリの”signons2.txt”と”key3.db”を削除してから、Firefoxを起動する。というものです。試してみたら無事パスワードの記憶が出来るようになりました。

その後、数日前に取ったプロファイルのバックアップから”signons2.txt”と”key3.db”を戻すと、それまでに記憶されていたパスワードも復帰できました。バックアップってホント大事ですね。

おまけとしてパスワード記憶機能に関連した機能拡張Secure Loginを紹介します。
Secure Loginを入れると、Firefox標準のパスワードマネージャの機能を置き換えて安全にログイン出来るようにしてくれます。具体的には、Webページ上のボタンを操作してログインするのではなく、ツールバーやショートカットに表示されるSecure Loginのアイコンをクリックすることでログインします。この機能によりクロスサイトスクリプティング等の攻撃を無効にします。またJavaScriptを使ったログインも可能で、キーロガーによるパスワードの読み取りも防止できます(この機能が利用できないサイトもあります)。
Secure Login :: Firefox Add-ons
Mozilla Re-Mix: 「Secure Login」で簡単・安全にログインする。

FirefoxをGoogleトーククライアントとして使用する

Firefoxで作成したGoogleトーククライアント

現在作業をしている作業場所の環境では不便なことにGmailの使用(というかWebメール全般)が禁止されているため、Gmailへのアクセスが出来ません。そのためGmailとURIが共通のGoogleトークも使用することができません。 しかーし!GoogleトークにはiGoogleのガジェットというインタフェースも存在するため、そちらのURIへアクセスすれば無事Googleトークを使うことが出来るのでした。(作業場所で認められているかどうかは別として)

そんなある日、ITmediaWebアプリ専用のFirefoxを作るという記事が記載されていました。「この方法でGoogleトーク専用のFirefoxを作れば便利かも」ということでやってみました。

まず記事の通り、常用しているFirefoxとは別のウィンドウで起動するために「firefox -p」にて別のプロファイルを作成しておきます。その後、新たに作成したプロファイルを指定するため、「-no-remote -p “新たに作成したプロファイル”」オプションをつけてFirefoxを起動します。

起動した”専用のFirefox”で「Googleトーク ガジェット」 を開いて、起動時に開くようにホームページに設定します。

記事では、タブを閉じられなくする拡張機能「PermaTabs」を使用していますが、今回はFirefoxのタブ機能を殺してしまって、完全な専用クライアントにしてしまいます。そのために必要な拡張機能「タブキラー」をインストールします。

ツールバーやステータスバーもじゃまなのでメニューから非表示にします。また、メニューもじゃまだと思う方は拡張機能「disable menu」で非表示にすることが出来ます。

もっと本格的に専用アプリっぽくするために、タイトルバーに表示される”- Mozilla Firefox”部分を消してしまうには、拡張機能「Titlebar Tweaks」 を使用します。

最後に、間違って専用アプリもどきを終了しないように、拡張機能「Minimize To Tray」をインストールすると完成です。

駆け足で説明しましたが、これでGmailにアクセスできない環境でもGoogleトークに快適アクセスできますね。

Home > Firefox Archive

QR Code

Net MOUNT - QR Code

Mail

Mail Address

UNIQLOCK
メタ情報

Return to page top