Home > WordPress > WordPress 移行前ブログの記事をインポート

WordPress 移行前ブログの記事をインポート

前回の「WordPressをインストール」の続き。前回はWordPressのインストールまで行いました。
今回はいままでのブログデータ(記事)を取り込みます。

WordPressにする前はNucles、その前はMovableType3を使っていたんだけど、その両方ともがMovableType形式でエクスポートできる。(正確にはNuclesではNP_ImpExpプラグインを使用する)

エクスポートされたファイルはこんな感じ。

AUTHOR: 記事を投稿したユーザ
TITLE: タイトル
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 0
CONVERT BREAKS: 1
ALLOW PINGS: 1
PRIMARY CATEGORY: メインのカテゴリー
CATEGORY: カテゴリー

DATE: 投稿した日時 「月/日/西暦 時:分:秒 AM/PM」
—–
BODY:
記事の内容
記事の内容
記事の内容
記事の内容
記事の内容
—–
EXTENDED BODY:

—–
EXCERPT:

—–
KEYWORDS:

—–

——–
以下同じものが続く…

次にWordPress上に、記事を投稿するユーザを作成します。データ上に複数ユーザが存在する場合はすべて追加します。管理画面のメニューから「ユーザー > 投稿者とユーザー > 新規ユーザーの追加」でいけます。同様に記事に存在するカテゴリーをすべて追加します。「管理 > カテゴリー > カテゴリーの追加」です。

データを取り込む前に パーマリンク(固定URLとでも言うのかな)の設定を行っておきます。
まず、インストールディレクトリトップの.htaccessのパーミッションを505にしてWordPressから書き込めるようにしておきます。次にメニューの「設定 > パーマリンク設定」から、一般的な設定 > カスタム-以下に設定 を「/%post_id%」に、オプション > カテゴリーベース に「/category」を、タグベースに「/tag」 を入力して「パーマーリンク構造を更新」ボタンを押します。

最後にデータを取り込みます。「管理 > インポート」を開きます。 「Movable Type と TypePad」を選択し開いた画面よりエクスポートされたファイルを取り込みます。

タグデータですが、 エクスポート対象となっていなかったので、何か別の方法で取り込む必要があります。
しかし、今回はタグの付け替えも考えていたので、時間があるときにプチプチと手でつけ直すことにしました。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://net-mount.com/393/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
WordPress 移行前ブログの記事をインポート from Net MOUNT

Home > WordPress > WordPress 移行前ブログの記事をインポート

QR Code

Net MOUNT - QR Code

Mail

Mail Address

UNIQLOCK
メタ情報

Return to page top